近畿学校保健学会

AND OR   大文字と小文字を区別する  
ホーム
学会の目的・活動内容
会則/最新の学会通信
年次学会について

new

研修セミナー
入会ご希望の方へ
役員名簿
過去発表資料(表題検索)
近畿学校保健学会奨励賞
学会通信(PDF検索)
50周年記念誌(表題検索)
お問い合わせ


Powered by
kobe-u.com
 
研修セミナー
 

第5回研修セミナー
テーマ 「子どもたちの理解と子どもたちへの関わり方〜非行少年や犯罪者の特徴から考える〜」

講 師 : 竹下 三隆 先生(元奈良少年刑務所教育専門官)

略 歴 : 鹿児島大学教育学部卒業後、昭和60年より播磨少年院法務教官、京都医療少年院法務教官、奈良少年刑務所教育専門官を歴任し、現在は尼崎市の発達障害の子への放課後支援事業『なないろ』スーパーバイザー、堺市と京都府のスクールカウンセラー、四条畷市のスクールアドバイザーを担当、大阪府教育委員会の『暴力をともなわない解決力育成プログラム』を監修されています。

要 旨 : 問題行動や不適応行動には本人の生き辛さや保護者の余裕の無さや必死さがあります。生き辛さには資質的な要因と環境的な要因があります。保護者の余裕の無さや必死さは子どもを追いつめます。そういった本人の生き辛さや保護者の余裕の無さや必死さが何なのか、なぜそうなるのかの理解を深めることによって子どもたちへの必要な関わりは何なのかについて考える研修です。

日    時    : 平成28年12月4日(日曜日) 午後2時〜4時   
研   修   先  : 「やまと会議室」3階会議室B
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町36番地大和ビル
( 最寄駅:近鉄奈良駅)      *アクセスはこちら
定    員     : 20名まで(先着順)
非会員の方の参加も歓迎します。参加希望の方は下記アドレスまで 「お名前、 所属、
連絡先(メールアドレス、お電話番号等)」をお送りください。
申し込み先アドレス :: kinkigakkohokengakkai@yahoo.co.jp
募  集  期  間   : 終了しました
参  加  費  : 無料

第5回研修セミナーは終了しました。

 
近畿学校保健学会のホームへ
近畿学校保健学会事務所
〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1関西福祉科学大学 大川研究室
2004 © 近畿学校保健学会 All rights reserved.