近畿学校保健学会

AND OR   大文字と小文字を区別する  
ホーム
学会の目的・活動内容
会則/最新の学会通信
年次学会について

new

研修セミナー
入会ご希望の方へ
役員名簿
過去発表資料(表題検索)
近畿学校保健学会奨励賞
学会通信(PDF検索)
50周年記念誌(表題検索)
お問い合わせ


Powered by
kobe-u.com
 
研修セミナー
 

第7回研修セミナー

テーマ:学校不適応をおこす子どもたちの理解とその関わり方

講 師: 竹端 佑介 先生(大阪国際大学人間科学部人間健康科学科 准教授)

略 歴: 駒澤大学大学院人文科学研究科修了後,東京都青梅市教育委員会が設置した教育相談室において,特に不登校児童生徒本人に対してカウンセリングやプレイセラピー,また東京都教育委員会所属のスクールカウンセラーとして児童生徒やその保護者に対してカウンセリング等の援助活動に携わり,平成25年から現職。現在は大阪国際大学にて教鞭をとる傍ら,京都市立小学校のスクールカウンセラー,大学内の学生相談室アドバイザー等にも従事。

要 旨:学校生活になじめず,親や教師もどのように対応して良いか困っている子どもたちが多くみられます。これらの子どもたちの中には注意欠如多動症や自閉症スペクトラム症といった発達障碍を抱えていることもあります。それだけでなく,友達や家族のことで悩み不登校になってしまうことや最近では虐待も学校現場では見逃せない問題に直面しています。本研修ではこうした様々な問題を抱える子どもたちの理解とその関わり方について,臨床心理学の視点から解説し,より良い関わり方を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

  終了しました。  
ご参加ありがとうございました。

 

 
近畿学校保健学会のホームへ
近畿学校保健学会事務所
〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1関西福祉科学大学 大川研究室
2004 © 近畿学校保健学会 All rights reserved.