第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963)、抄録集/講演集/予稿集/プログラム、近畿
会長:小出陽造(和歌山県教育委員会)・和歌山
特別講演/学校保健の立場から見た環境衛生について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 白川 充(和歌山県立大学衛生学・公衆衛生学教室)
保健学習について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 神前捨治(海南・黒江小)
わが校の保健教育/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 山内英雄(海南・大野小)
学校保健委員会の歩み/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 三枝美代子(海草郡・小川小)
児童の保健的配慮について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963)
実践記録 1.環境のはたらき 2.教育の目標と道徳
金森定雄(近江八幡・北里小)
血圧価の真価について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 西 起三郎(大阪市学校保健会)
保健室からみた生徒の傷害発生に及ぼす学校内外の影響の度合に関する一考察/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 浜田正美・平井悦子・氷室美沙子・今出悦子・石橋寿美子(神戸大 教育 教育衛生)
学校保健の新しい分野としての2,3の問題/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 長谷川 等(大阪府学校保健会)
生体測定における誤差の研究/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 川畑愛義・八木 保(京大 教養)
成長加速化現象に関する研究/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 川畑愛義・八木 保(京大 教養)西尾貞子(大阪・日本橋中)
保健教育の個人評価/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 森山八郎(大阪・東住吉中)
過去10年間の大阪市立中学校卒業期生徒の肺結核の消長について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 大島明雄(大阪市学校医会)
学校保健における精神身体医学的考え方の重要性について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 高木俊一郎(大阪学大 保健養護)
モデル防音教室の効果について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 古井 司(大阪市学校保健会)
精薄児童についての薬物使用経験/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 山本勝朗(大市大 家政)深瀬孝一・豊田英太郎・岡田宮子(堺・養護学校)
小児の発育加速現象について
第1報 思春期小児の成長と成熟について
第2報 非行少女と発育加速現象/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963)
高井俊夫・安藤 格・小泉英雄(大市大 医)
本校の健康調査について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 藤田元洋(寝屋川・第五小 校医)
赤痢発生地区における給水問題について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 鈴木繁三(田辺市学校薬剤師会)
児童の自律神経緊張傾向 (5)難聴児について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 伊東祐一・榊原栄一(大阪学大 保健)不死川慶昭(大阪・曽根崎小)
奈良県五条市における児童の血液型検査について/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 寒川正明・三好八千代・榎坂正代・辻 健子・山本昌子(五条市学校保健会)
小児における精神身体症の年齢別,性別,発生頻度/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 高木俊一郎(大阪学大 保健養護)
生徒保健委員会の自主的保健活動を高めるにはどんな指導が必要か/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 奥川直助(滋賀・愛知高)
頻回受傷児童に関する研究 (1)―― 受傷頻度を中心として ――/第10回近畿学校保健学会、昭和38年(1963) 西尾伸一・橋本滋子(大阪学大附属平野小)